ブロックコートプリント 製品案内

HOME > ブロックコートプリント製品案内
ブロックコートプリント
製品案内
インクジェットシート
アルミ基材シート
ターポリンシート
その他の素材
導入実績

ブロックコートプリント

ブロックコートプリントは、インクジェットシート・アルミ基材シート(防災ピクトシート粗面標識)・ターポリンシート(防災ピクトシート支柱標識)・FFシート等のメディアの表面を弊社独自のコーティング(ブロックコート)で加工した製品の総称です。
ブロックコートプリントは、主に観光の案内板・公園の注意板・駅周辺の案内板・文化財の説明板・避難場所の看板等の表示面等に使用されております。
また、ブロックコートプリントは、設置する場所・用途に応じたメディアを用意しております。


■選べる素材

 インクジェットシート

選べる素材:インクジェットシート

インクジェットシートは、写真やイラスト等の色彩が鮮明に表現できるため文化財の説明板・観光案内板等、あらゆる看板の表示面に採用されている一般的な素材です。

 アルミ基材シート

選べる素材:アルミ基材シート

アルミ基材シートは、コンクリート・モルタル等、凹凸のある粗面に直接貼れる追従性と強力な粘着力を持つ特殊な素材です。


 ターポリンシート

選べる素材:ターポリンシート

ターポリンシートは、電柱・カーブミラー等の支柱に取り付けられる柔らかさと丈夫さを兼ね備えた軽量素材です。

 その他の素材

その他の素材は、上記以外のFFシート・反射シート等、様々な種類の素材です。


制作事例