多機能シートの製造・販売〜いつまでも色あせず、美しい街づくり

ブロックコートプリント
製品案内
導入実績
防災ピクトシート
製品案内
導入実績
アルミ基材シート
路面シート
お知らせ・ニュース
2015.04.24
5/18より事務所が移転いたします。

ブロックコートプリント

ブロックコートは、インクジェットシート・ターポリンシート・FF シート等のメディアの表面を保護する弊社独自のコーティング加工技術の総称です。(※ラミネートではございません。)
ブロックコート加工を施したメディアは、「落書き防止」「貼り紙防止」「難燃性」「表面硬度2H・3H」等のイタズラ防止機能に加えて「屋外耐候性5年・10年」を兼ね備えた多機能シートになり、主に観光の案内板・公園の注意板・駅周辺の案内板・文化財の説明板・避難場所の看板等の表示面に使用されております。
また、この多機能シートを表示面に使用した看板は、設置時と比較しても色とび等の劣化がなく、いつまでも美しいままお使い頂けます。

横浜市戸塚区周辺案内サイン
東京都八王子市公園サイン
和歌山県熊野フル道高野町解説板

防災ピクトシート

防災ピクトシートは、「壁面貼付用 (アルミ基材シート)」と「支柱取付用(ターポリンシート)」を用いた避難場所看板・避難誘導標識・海抜表示板・津波避難ビル標識等の防災に関連するシートの総称です。
「粗面標識 (アルミ基材シート)」は、コンクリート・モルタル等の凹凸のある壁面に直接貼れます。また、看板の本体を必要としないので看板の設置費用を低減させられます。
「支柱取付用(ターポリンシート)」は、電柱等の支柱に簡単に取り付けが可能です。また、柔らかい素材である為、歩行者が接触して怪我をする等の危険性を軽減させられます。
また、この防災ピクトシートは、表面に特殊なコーティング加工を施している為、ブロックコートと同様に「落書き防止」「貼り紙防止」等のイタズラ防止機能と「屋外耐候性5 年・10 年」という機能を備えております。
この特殊なコーティング加工により、長期に渡って安心して標識を設置して頂けます。

津波非難ビル
海抜表示板
ひなん場所「開設中」